とてもスペシャルなワイン


スペシャルなワインには何かがあります。その何かとは感覚の向こう側にあるもので、ワインのテイスティングまたはワインのコンクールにつながります。冷静な頭で、1から10まで…その何かとは、名前もなく、誰かがそれを楽しんだすべての瞬間のワインの中に残るものです。


ワイン

<私たちのワインは、まるで夜明けにブドウ園を歩いているかのような香りがします。リベラ・デル・ドゥエロの冬の朝日の光だけを見るために。それが照らし出すのは最高のブドウであることをお約束します。それは思考と味わい、日々、そして時間の芳香に恵まれています。そして静寂は貯蔵室のオーク樽の息遣いが聞こえる午後のニュアンスが漂います。

その何かとは7人の兄弟の愛情です。彼らは妥協することなくワインと共に生きています。私たちはレガシーを受け継ぎ、尊敬、情熱、匠の技を表現することに取り組みました。そしてそれを毎日楽しんでいるのです。その名前のない何かに名前を付けるとすれば、それはリナヘ・ガルセアということになるでしょう。

クオリティの高い自然派のワインに感動

José Carlos García Agudo

オーナーとワイン生産者

629 430 200


Angel Javier García Agudo

セールスマネージャー

629 430 200


Juan Ramón García Rodríguez

輸出マネージャー

(+34) 639 393 084


Gabriel García Agudo

財務管理者 | ソムリエ

639 004 115


Ascensión García Agudo

ワインツーリズム

629 430 200


Carmen García Agudo

広報

629 430 200


一人称のワイン