セニョリオ・デ・カレルエガ

リベラ・デル・ドゥエロ 2010


ワイン

2010ビンテージの赤ワイン

原産地呼称:

リベラ・デル・ドゥエロ

ビンテージ等級:

上等

品種:

ティンタ・デル・パイス100%(52年および40年、株仕立て)

ブドウ園:

パゴ・デ・ラス・マハディリャス(粘土質-石灰岩)天水。パゴ・デ・オヨ・ベルデ(粘土質-石灰岩)天水。

産出:

1ヘクタールあたり3,000kg

これはヴィラ、血統、2人の王、アルフォンソ10世とアルフォンソ8世、領主の従者、サント・ドミンゴ・デ・グスマンの従者への献上品。彼らはその土地と従者、ブドウ園とブドウで地域を定義しました
この土地では王へのワイン、貴族へのワイン、従者へのワイン、修道士へのワイン、よいワイン、すばらしいワインができ、あなたのグラスを通してカスティーリャのゆりかごを深く引きつけます。
乾杯。
セニョリオ・デ・カレルエガ 2010の分析で渋い色合いが見つかります。鼻には若干アルコール臭がしますが、口に入れるとはこれまでにテイスティングした中で最もバランスがよく、全体的によい口当たりです。グラス1杯、2杯と飲むために…(警察に申し訳ない)

セニョリオ・デ・カレルエガ

特性